レーザー脱毛の方法

それでは次に、レーザー脱毛と言うものについて紹介します。こちらはエステやサロンでは利用することができません。利用するためには医師免許が必要であり、医療機関でなければ使用することができないためです。そのため、レーザー脱毛を受けるためには「クリニック」と呼ばれる施設を利用する必要があります。

それでは、レーザー脱毛は光脱毛とどのような点で違っているのでしょうか。レーザー脱毛の仕組みも、実は光脱毛と大きく違っていません。脱毛したい箇所に対して特殊な光を照射し、それによって毛母細胞近くの毛根を加熱、毛母細胞を焼き切ります。違っているのはその出力で、光脱毛に比べてパワーが強いために、こちらは細胞を殺すまで加熱することができます。これが火傷などのリスクを伴っているために、エステなどでは行う事ができず医師が行う必要があります。

完全に毛母細胞を殺すことができるため、こちらの場合は永久脱毛を行うことが可能です。施術の漏れなどがない限り、その後その場所のムダ毛については心配をする必要がありません。裏を返せば、後になって生えさせたいと思う可能性がある場所には使用するべきではない、ということもでるため注意しましょう。

レーザー脱毛の方法